BLOG

2021.11.19

Moroccan Rug from Zarabiya

アトラス山脈で暮らす職人たちの人の手で織られたラグはRuiだから行ける場所にあると言う。
お目当てのラグによって訪れる地域は異なり、地域によって使う言語も異なる。
砂漠の中の現地の人しか知らない道を馬やラクダでゆっくりと進んでいくことを想像するだけで壮大な光景が広がる。

デザイナーは1つのデザインしか作れない。

とRuiは話していたが、その言葉が正しいのかはわからない。
おそらくそのデザインがその家では古くから受け継がれているものであると想像できる。

どのデザインの色使いも織りもグッと引き込まれる不思議な感覚が植え付けられる。
伝統工芸品という言葉では表せない深みと多くの時間が費やされたことが触れずともわかる。

特に色使いが鮮やかな印象の30-40年前に織られたヴィンテージの宝石と称されているもの
砂漠で礼拝をするときに膝に砂が付かないように敷くために部分的に糸を使い分けられているもの
表はウール、裏はコットンの織地で砂漠の気候でも心地良く使えるように通気性が良いもの
使い古した服や布を割いて編み上げたコットンの生地のもの

サスティナビリティはずっと昔から人々の傍にあり特別なことではない
昔からの人々の知恵が息付いているものであることを再確認させられる

形も柄も大きさも同じものは一つとしてなく、
それぞれの作り手が文化や生活からインスピレーションを受けた柄や色で織られています。

きっと使い方にも決まりはないでしょうから、
お客様自身が受けるファーストインプレッションを信じていただいて、
ラグ、ウォールアート、ソファカバーなど、手にするお客様の生活に合わせてお使いください。

生活にモロッカンラグを迎え入れていただき、その奥に人の温かさを感じていただけたら嬉しいです。
どの空間に添えるのかをゆっくり考えながらお気に入りを見つけてください。

—-
Moroccan Rug from Zarabiya
11/19 Fri – 11/28 Sun 12:00-19:00
—-

この期間の土日はRuiもcarolの店頭に立っていただけることになりました。
実際に現地を回っているRuiだからこそ聞ける話が沢山あると思いますので、是非お話をされてみてください。

carol
Hiroki Kato

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-45-3 COSMOBLD1F
tel : 03-5778-9596
mail : info@storecarol.com

STORE

1F HASEBE BLD 5-23-3,Jingumae Shibuya
Tokyo,150-0001,Japan
Tel. 03-5778-9596
Mail. info@storecarol.com
Open. 12:00 - 20:00 (close:Wednesday)

GOOGLE MAP >